地方創生・地域活性化を推進するため観光を活用 | RBB TODAY

地方創生・地域活性化を推進するため観光を活用

 国土交通省・観光庁は、地方創生・地域活性化をよりいっそう推進する1つとして観光を活用すべく、全国各地のさまざまな事例を掲載した「観光地域づくり事例集2015~日本を元気にする地域の力~」を作成した。

エンタープライズ その他
「観光地域づくり事例集2015」表紙イメージ
  • 「観光地域づくり事例集2015」表紙イメージ
  • 「観光地域づくり事例集2015」誌面イメージ
 国土交通省・観光庁は、地方創生・地域活性化をよりいっそう推進する1つとして観光を活用すべく、全国各地のさまざまな事例を掲載した「観光地域づくり事例集2015~日本を元気にする地域の力~」を作成した。

 同事例集は4章立てで、第1章では「インバウンドへの取り組み」をテーマに、「官民一体となった高野山の外国人受入環境整備」(和歌山県高野町)や「商店街を会場とした国際学会パーティーの開催」(福岡県福岡市)を、第2章では「先進的な推進体制」をテーマに、「ブランド観光地域づくりを進める観光圏の取組」(全国の観光圏)や「民泊を含めた体験型修学旅行誘致活動」(広島湾域)を紹介。

 第3章では「多様な分野における地域づくりとの連携」をテーマに、「地域と連携したグリーン・ツーリズムの取組」(和歌山県田辺市)や「燕三条 工場の祭典」(新潟県三条市ほか)、第4章では「地域インフラとの連携」をテーマに、「超小型モビリティのレンタルサービス『MICHIMO』事業」(奈良県明日香村ほか)や、道の駅、河川敷マラソン、公園などのインフラ活用事例をまとめている。

 事例の数は74に及ぶ、事例紹介とあわせて地域の特徴、取組体制、地域づくりのノウハウなどを掲載。観光地域づくりに関心のある地域にとって、参考になるようにまとめている。

外国人の受入、工場の祭典、体験型修学旅行など、74事例を学べる「観光地域づくり事例集2015」

《加藤/H14》

関連ニュース

特集

page top