ファーウェイが楽天市場に公式オンラインストア「Vモール」開設……SIMロックフリースマホを限定販売へ | RBB TODAY

ファーウェイが楽天市場に公式オンラインストア「Vモール」開設……SIMロックフリースマホを限定販売へ

IT・デジタル モバイル

ファーウェイが初の公式オンラインストア「Vモール」を楽天市場にオープン
  • ファーウェイが初の公式オンラインストア「Vモール」を楽天市場にオープン
  • ファーウェイが初の公式オンラインストア「Vモール」を楽天市場にオープン
  • ファーウェイが初の公式オンラインストア「Vモール」を楽天市場にオープン
  • ファーウェイが初の公式オンラインストア「Vモール」を楽天市場にオープン
  • ファーウェイが初の公式オンラインストア「Vモール」を楽天市場にオープン
  • ファーウェイが初の公式オンラインストア「Vモール」を楽天市場にオープン
 ファーウェイ・ジャパンは20日、初の公式オンラインストア「Vモール」を楽天市場にオープンしたことを発表した。

 同社がグローバル展開する“honor”シリーズの最新SIMロックフリー端末「honor 6 Plus」、メディア端末「honor cube」とWi-Fiタブレット「MediaPad T1 7.0」を同ストア限定で販売する。

 5.5インチのAndroidスマートフォン「honor 6 Plus」は45,800円(税別)。20日から予約受付を開始し、発売は6月中旬を予定する「MediaPad T1 7.0」は7インチのAndroidタブレット。価格は9,980円(税別)となり、発売は6月末以降の予定。

 また「honor 6 Plus」は、フュージョン・コミュニケーションズのMVNOサービス「楽天モバイル」でも取り扱われる。「Vモール」では「honor 6 Plus」の先着購入者を対象に割り引きクーポンを発行するキャンペーンも実施する。

 「honor 6 Plus」はプラットフォームにAndroid 4.4を採用。カラーバリエーションはホワイト/ブラック/ゴールドの3色。ファーウェイの投資するチップセットメーカーHiSilicon社の開発によるオクタコアCPU「Kirin 925」を搭載。メモリーは3GBで、ストレージは32GB。SIMカードのスロットはデュアルで設けた。LTEは下り最大150Mbpsの通信速度をサポート。通信方式はFDDとTDDの両方に対応する。画面サイズは約5.5インチのフルHDで、インセルタイプのIPS-NEO液晶を採用する。Gorillaガラス3も採用する。

 カメラはフロント・リアともに800万画素。リアには2つのカメラユニットを搭載するダブルレンズ仕様とし、撮影後に焦点や絞りを変更して一眼レフカメラのようなボケ味のある写真が撮れる。レンズの視差による約0.1秒超高速ピント調整や、F値0.95の明るいレンズを搭載する。2枚のレンズの超解像処理により、1300万画素のシングルレンズに迫る高精細な写真撮影を可能にするなど、カメラ機能を充実させている点が大きなポイントだ。

 「honor cube」はHDDを内蔵するWi-Fiルーター。歳台通信速度867Mbpsに対応し、2.4GHz/5GHzの同時接続によるMIMO対応のほか、11acの規格にも対応している。プラットフォームにはAndroid 4.2を採用。Wi-Fi、USB、SDカードからHDDにスマホやPC、デジタルカメラなどに保存した写真や動画、音楽を取り込み、Wi-Fi経由でスマホ、タブレットに、HDMIでテレビにもつないでコンテンツが楽しめるホームデバイス。HDDは最大で4TBまで拡張できるが、1TBのHDDをプリセットしたモデルは19800円(税別)、HDDなしのモデルは14,800円(税別)で販売される。

 「MediaPad T1 7.0」は質量を278gとしたコンパクトで持ち運びやすいタブレットとしてラインナップ。クアッドコアCPUと4,100mAhの大容量バッテリーの搭載や、ファーウェイ独自のバッテリーセーブ機能の採用などを特徴としている。

 本日ファーウェイ・ジャパンが開催した記者会見にはデバイス・プレジデントの呉波(Wu Bo)氏が出席し、同社のSIMロックフリービジネスの今後の展開について説明を行った。後ほど記者会見の模様と新しい端末について詳しくお伝えする。
《山本 敦》

関連ニュース

特集

page top