阪急電鉄、車掌がスマホ携行して乗務開始……運行状況をメール配信 | RBB TODAY

阪急電鉄、車掌がスマホ携行して乗務開始……運行状況をメール配信

エンタープライズ モバイルBIZ

利用イメージ
  • 利用イメージ
  • 「阪急電鉄」サイト
 阪急電鉄は18日、車掌がスマートフォン型の携帯情報端末を携行して乗務することを発表した。6月1日より、阪急電鉄全線(神戸高速線を含む)の車掌が携行を開始する。

 従来は、列車無線(音声)で、列車運行の遅延・運休情報を共有していたが、スマートフォン型情報端末(5.1インチ)に電子メールにより情報を配信する。これにより、より確実な情報共有を図るとのこと。

 そのほか、大規模災害発生時等における緊急連絡手段としても活用する。振替輸送の取扱いを含め、 異常時・緊急時の対応に必要な資料も閲覧可能となる予定だ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top