月額9,800円でオリジナルのECアプリ制作が可能に……年内には決済機能も追加 | RBB TODAY

月額9,800円でオリジナルのECアプリ制作が可能に……年内には決済機能も追加

ブロードバンド その他

ECサイトアプリ「Piece」を展示
  • ECサイトアプリ「Piece」を展示
  • 基本機能は「ショッピング」、「フライヤー」、「クーポン配信」、「お知らせ」の4つ
  • クーポン情報も配信できる
 提案型のシステム開発などを行うジョーカーピースは15日、ECサイトアプリ「Piece」に関する展示を東京ビッグサイトで開催された「Japan IT Week 春 2015」で行った。

 「Piece」はECサイトを運営している小売店などに対して、それと連動したECアプリを提供するサービス。アプリの基本機能はECサイトを表示する「ショッピング」に加え、「フライヤー」、「クーポン配信」、「お知らせ」の4つ。これらをすべて無料で利用でき、管理画面の利用に必要な月額9,800円で、アプリの運用が可能となる。スマートフォンの通知機能も利用できるため、ダイレクトメールよりも視認性の高い情報によって、ショップに新たな販売チャンネルを提供しようという試みだ。

 なお、「Piece」では基本機能以外でも、一問一答形式でQ&Aに答えて商品に誘導する「フィッティング」、iBeaconと連動して商品情報やクーポンをプッシュ配信する「ビーコン」など、全部で21種類の機能を用意。必要な機能をリクエストすることで、ショッピングモールのように画一的でない、オリジナルなマーケットが作成できる。

 また、用意している機能以外についても、リクエストによっては実装に対応しているとのこと。例えば、鉄鋼系の作業着などを提供するショップでは、アプリ内に専用の電卓機能を内蔵したことが、業界で評判になっているようだ。オープンソースで提供しているため、代理店などであれば、ショップのオーナーにカスタマイズしたアプリを提案することも可能となる。

 いちからECアプリを制作すると、何百万という費用が必要となる。即時効果も期待できないため、足踏みしている小売店も多いそうだ。しかし、「Piece」を利用することで手軽に導入ができ、ユーザーが増加したタイミングで、カスタマイズや新たな機能の追加もスムーズに行える。年内には決済機能を追加する計画もあり、ECサイトを持たない小売店でも、「Piece」だけでEコマースに参入することが可能になりそうだ。
《飛田九十九》

関連ニュース

特集

page top