フルHD対応マルチベンダーデコーダ「MBox」が発売開始 | RBB TODAY

フルHD対応マルチベンダーデコーダ「MBox」が発売開始

 ハイテクインターは、各社のネットワークカメラ(IPカメラ)・エンコーダに対応したフルHD対応マルチベンダーデコーダ「MBox」を7日から販売開始した。

エンタープライズ セキュリティ
各社のIPカメラ・エンコーダに対応しているので、メーカーを問わないIPカメラの機種選定とシンプルな映像監視システムの構築が可能だ(画像はプレスリリースより)
  • 各社のIPカメラ・エンコーダに対応しているので、メーカーを問わないIPカメラの機種選定とシンプルな映像監視システムの構築が可能だ(画像はプレスリリースより)
  • 接続可能なカメラは最大8台、画面表示は最大4分割。HDMI出力とNTSC出力に対応し、LAN経由でブラウザから簡単に設定を変更可能(画像は同社Webサイトより)
 ハイテクインターは、各社のネットワークカメラ(IPカメラ)・エンコーダに対応したフルHD対応マルチベンダーデコーダ「MBox」を7日から販売開始した。

 「MBox」はMPEG-2、MPEG-4、H.264、MJPEG(最大1080/60p)の音声・映像ストリームに対応し、アクシス、キヤノン、ソニー、パナソニック、日立、富士通など主なメーカーのIPカメラ・エンコーダ用のデコーダとして使用可能だ。

 IPカメラのメーカーごとのデコーダや切り替え用のスイッチャが不要のため、シンプルな映像監視システムの構築が可能。また既存のアナログカメラを設置したまま、IPカメラを増設する場合も、メーカーを問わずにカメラの機種を選べるというメリットがある。

 最大8台のカメラを登録でき、画面表示は最大4分割、30~300秒ごとに映像の自動切り替えが可能。HDMI出力とNTSC出力に対応し、LAN経由でIE、Chrome、Firefoxなどの各種ブラウザから設定を変更することも可能だ。

■ダイソン掃除機やiPad miniが当たる!読者アンケートを実施中
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top