Evernote、年額2,000円の新料金プラン「Evernoteプラス」発表 | RBB TODAY

Evernote、年額2,000円の新料金プラン「Evernoteプラス」発表

ブロードバンド テクノロジー

「Evernote」3つのプランの比較
  • 「Evernote」3つのプランの比較
  • 利用可能な機能イメージ
  • 「Evernoteプラス」紹介ページ
 Evernoteは29日、新料金プラン「Evernoteプラス」(月額240円、年額2,000円)の提供を開始した。無料スタータープラン「Evernoteベーシック」、ヘビーユーザー向けの「Evernoteプレミアム」(月額450円、年額4,000円)の中間に位置するプランとなる。

 「Evernoteプラス」では、月間アップロード容量を1GBに増加(ベーシック版:60MB)。「Webページの保存」「共有」「スマホ/PCのデータ同期」などのベーシック版の機能に加え、プレミアム版の機能である「オフラインノート」「モバイルでのパスコードロック」「メール送信によるノート作成」が利用可能となる。

 一方で、「Evernoteプラス」提供開始にあわせ、「Evernoteプレミアム」では、月間アップロード容量の制限をなくし、無制限のアップロードが可能となった。また、ノート1つのサイズ上限が200MBに引き上げられたという。なお、企業・チーム向けの製品「Evernote Business」では、100ユーザー以内のチームで3か月間限定の「チーム用スターターパック」が提供開始となっている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top