スマホ所有率は最新時点で62.5%、半年で3.5ポイント増 | RBB TODAY

スマホ所有率は最新時点で62.5%、半年で3.5ポイント増

ブロードバンド その他

スマホ所有率は最新時点で62.5%、半年で3.5ポイント増
  • スマホ所有率は最新時点で62.5%、半年で3.5ポイント増
  • 現在利用している端末キャリア
  • 現在利用している端末機種
  • 現在利用しているiPhoneシリーズ
  • 「SIMロック解除」の認知度
 MMDLaboが運営するMMD研究所は13日、「2015年4月携帯端末購入に関する定点調査」の結果を発表した。調査期間は3月30日~31日で、携帯電話端末を所有する15歳以上の男女6,219人から有効回答を得た。

 まず、現在所有しているデバイスについて聞いたところ「スマートフォン」62.5%、「フィーチャーフォン」37.5%となった。2014年10月の調査と比較すると、スマートフォンの所有率は3.5ポイント上昇していた。メインで利用している端末キャリアについては「docomo」39.4%、「au」32.7%、「SoftBank」23.0%の順。「MVNO各社」も1.9%と徐々に浸透している気配を見せている。

 次に、スマートフォンを所有している3,884人を対象に、機種を聞くと、「iPhone」50.1%で過半数となった。以下「Xperia」15.3%、「AQUOS PHONE」10.8%が続く。iPhoneのシリーズでもっとも所有率が高かったのは「iPhone 5s」31.6%、次いで「iPhone 6」25.4%だった。

 なお、今年5月よりスタートする「SIMロック解除」について質問したところ「知っており、内容を理解している」37.5%、「知っているが、内容は理解していない」35.8%となり、認知度は73.3%に達していた。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top