錯綜する 「Apple Watch」の予約情報、明日10日にいち早く予約できるのは? | RBB TODAY

錯綜する 「Apple Watch」の予約情報、明日10日にいち早く予約できるのは?

IT・デジタル モバイル

「Apple Watch」がいよいよ明日10から予約開始
  • 「Apple Watch」がいよいよ明日10から予約開始
  • 「Apple Watch」がいよいよ明日10から予約開始
  • 基本タイプの「WATCH」
  • 「WATCH SPORT」
  • 「WATCH EDITION」
 アップルが新たに発表した腕時計型ウェアラブル端末「Apple Watch」の予約受付がいよいよ明日10日より開始する。

 国内では、アップルストア直営店、東京・新宿伊勢丹にオープンするApple Watch専門店「Apple Watch at Isetan Shinjuku」、ソフトバンクショップの銀座と表参道で予約受付を行うが、予約や試着の開始時間などについて情報が錯綜しているので、整理してみたい。

 「Apple Watch」の予約は、オンラインのApple Storeで10日16時1分から。アップルストア直営店は、10日の開店時間を1時間繰り上げて9時から営業を開始するが、その時点で可能なのは試着のみで、店頭での予約もオンラインと同じ16時1分からとなる。

 また、10日に新宿伊勢丹に誕生するApple Watch専門店「Apple Watch at Isetan Shinjuku」は10時30分の開店となる。三越伊勢丹ホールディングスへの取材によると、同日9時に新宿伊勢丹にて、試着(店舗への入場)のための抽選を実施するという。その結果、当選者には、閉店の20時までのなかで店舗側が振り分けた試着時間が伝えられる。なお、同店舗での予約の方法や開始時間については、当日の個別対応を予定しており、現在では未定とのこと。

 一方で、ソフトバンク銀座と表参道は、9時から予約受付と試着を開始。そのため、アップルストア直営店やオンラインなどよりも、いち早く購入予約が可能だ。ただ、この両店舗では、「Apple Watch」3モデルのうち「WATCH」および「WATCH SPORT」の2モデル限定となる。予約に際しては免許証やパスポートといった本人確認書類に加えて、支払い方法を問わずクレジットカードが必要になる。

 「Apple Watch」は、iPhone/iPadと連携し、メッセージやメール、カレンダー、天気、地図といった情報を表示。ジャイロセンサーや加速度センサー、心拍センサーも搭載し、健康管理アプリとの連携も可能。マイクやスピーカーを使い、Siriを呼び出すこともできる。基本タイプの「WATCH」、カラフルで耐久性の高い「WATCH SPORT」、18Kゴールド採用の「WATCH EDITION」の3種類のタイプ(バリエーションは20・10・8の計38種)が用意されている。価格は42,800円より。発売は24日を予定している。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top