【Interpets 2015 Vo.17】迷子の愛犬・愛猫も見つかる!ペット用ウェアラブル「つながるコル」 | RBB TODAY

【Interpets 2015 Vo.17】迷子の愛犬・愛猫も見つかる!ペット用ウェアラブル「つながるコル」

IT・デジタル その他

ペットの迷子を防止するウェアラブル端末「つながるコル」
  • ペットの迷子を防止するウェアラブル端末「つながるコル」
  • 猫も使えるコンパクトサイズ
  • バッテリーはボタン電池。カラバリは今のところオレンジ1色
  • iOS/Androidアプリと連携してペットの位置情報を知らせてくれる
 Anicall(アニコール)は、愛犬や愛猫の迷子を徹底防止する、ビーコン機能内蔵のウェアラブル端末「つながるコル」を4月から発売。会場でデモンストレーションを行っている。

 「つながるコル」はペットの首輪に装着して使う小さなペンダントほどのサイズの端末。BLEモジュールを搭載し、ボタン電池で1年以上稼働する。身に着けているペットたちの位置情報を把握して、専用アプリをインストールしたスマホやタブレットにペットの現在地情報が送信できる。

 例えばペットが不意に自宅を離れて迷子になってしまっても、近くにいるとスマホに通知がくる。また飼い主だけでなく、近所の愛犬家でつながるコルを利用している仲間どうしで承認した“チーム”をつくることができ、それぞれの生活圏内に迷子のペットがやってきたときには「みんなで探す」ことも可能になる。

 同じつながるコルを装着しているペット同氏がすれ違うと、その情報を記録して友だちづくりができたり、友だち検索などペットどうしのソーシャルネットワーク機能も提供される。

 なお6月からは運動量センサーも内蔵する「しらせるアム」も発売予定。ビーコン機能に加えて、20種類の行動解析機能をもたせ、行動解析の結果と、行動起因要素を踏まえた「犬のキモチ」を表示することができるようになるというユニークなウェアラブル端末だ。

 同社ではほかにも、ペットの表情解析機能やバイタル解析機能の研究開発も進めており、2015年中には様々なセンサーとクラウド解析機能を利用した動物のライフログ端末「みまもるヴォル」を商品化予定だ。
《山本 敦》

関連ニュース

特集

page top