大島優子、映画『アンパンマン』で声優に!「アンパンマンたいそう」も歌う! | RBB TODAY

大島優子、映画『アンパンマン』で声優に!「アンパンマンたいそう」も歌う!

エンタメ 映画・ドラマ

『それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ』で声優を務める大島優子
  • 『それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ』で声優を務める大島優子
  • 『それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ』キャラクターたち
  • 『それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ』で大島が務めるミージャ
  • 『それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ』ロゴマーク
 女優の大島優子が、アニメの名作『アンパンマン』の映画シリーズで声優を務める。劇中で「アンパンマンたいそう」も歌うことになり、劇中でゲスト声優が歌うことはシリーズ初。

 大島が声優となるのは、『アンパンマン』の映画シリーズ第27弾、『それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ』。大島が担当するのは、新キャラクターのランプの精霊、ミージャ。大島は、AKB48を卒業してから初のアニメ声優挑戦となる。ミージャは、ある日、クリームパンダとコキンちゃんとランプの世界に入り込むが、ミージャの腕輪が壊れ、もとの世界に戻れなくなってしまう。3人は腕輪を直すため力を合わせて遠い魔法の泉を目指すが、ずっと喧嘩ばかり。果たして3人はまっすぐに進んでいくことができるのか……、という物語。

 大島は、ミージャのキャラクターに見かけもひたむきさも非常に良く似ているということで、今回の抜擢となった。また、劇中にも登場する「アンパンマンたいそう」の歌詞が今作のメッセージとなっており、これを大島が歌うが、劇中でゲスト声優が歌うことはシリーズ初めてのことであり、この点も注目される。

 声優として出演するにあたり大島は、「ミージャ役を演じることになり、とても嬉しい。いつか母親になった時に子供に自慢できる」とコメント。「アンパンマンたいそう」を歌うことに関しては、「小さい頃によく聞いていた。今でも曲を聞くと自然に体が動いてしまう」と話す。作品については、「アンパンマンの魅力は、勇気、仲間達のチームワーク、そして何よりも長年愛されているキャラクター達だと思う。彼らの愛嬌のある姿に心をくすぐられる」と語り、「ミージャをみんなに元気をあげられるキャラクターにしたい」と意気込みを示した。

 『それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ』は、7月4日から全国で公開予定となっている。
《》

関連ニュース

特集

page top