フォーカルポイント、スマホと連携する心拍計付き腕時計を発売 | RBB TODAY

フォーカルポイント、スマホと連携する心拍計付き腕時計を発売

IT・デジタル モバイル

心拍計付き腕時計「Mio ALPHA 2 心拍計付き腕時計」
  • 心拍計付き腕時計「Mio ALPHA 2 心拍計付き腕時計」
  • 心拍計はフィリップス研究所と共同開発した米国特許取得の高精度センサー
  • 水深30mまでの防水性能も備える
 フォーカルポイントは25日、スマートフォンと連携する心拍計付き腕時計「Mio ALPHA 2 心拍計付き腕時計」を発売した。価格は27,500円(税別)。

 同製品を手首に装着するだけで心拍数を継続的に測定することが可能。測定結果はリアルタイムで画面に表示され、ワークアウト時に心拍数を確認しながら自分のペースを調整することができる。ワークアウト後はBluetooth SMARTによってデータがスマートフォンに転送される。シリコンリストバンドはソフトで柔軟性があり、ワークアウト中に邪魔になることなく手に快適に馴染む。

 心拍計はフィリップス研究所と共同開発した米国特許取得の高精度センサーを搭載。3軸加速度センサーが内蔵されており、心拍数と同時にワークアウトの速度や距離を測定可能だ。メモリは最長で24時間までのワークアウトを記録。専用アプリ「Mio ALPHA 2」によってスマートフォンに自動的にデータを転送される。純正アプリ「Mio GO」のほか、「Wahoo Fitness」や「RunKeeper」「miCoach」などのフィットネスアプリと連携も行える。水深30mまでの防水性能を備えている。

 本体サイズは幅45mm×高さ42mm×奥行15mm、重量は約54g。連続使用時間は20時間~24時間。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top