謎の大量死続くマグロ、最後の1匹に……葛西臨海水族園 | RBB TODAY

謎の大量死続くマグロ、最後の1匹に……葛西臨海水族園

エンタメ その他

葛西臨海水族園の発表
  • 葛西臨海水族園の発表
  • 葛西臨海水族園の発表
 マグロの大量死が続いている葛西臨海水族園(東京・江戸川区)は25日、ついに「大洋の航海者:マグロ」水槽内に残る個体数はクロマグロ1匹となったことを明かした。

 同館では昨年12月上旬からスマとハガツオの死亡が続き、12月下旬から絶滅危惧種II類であるクロマグロも連続して死亡。同館ではこの事態に、夜間の照明の消灯を中止するなど、ストレスとなりうる刺激(明るさの変化、工事や作業による振動や音など)を極力排除するよう取り組むとともに、専門家による病理診断を実施してきたが、昨年11月1日の時点では52匹だったスマと、38匹だったハガツオは全滅。69匹だったクロマグロは今月24日に1匹の死亡が確認され、残るは1匹のみとなってしまった。

 同館では病理診断の結果、1機関からウイルスが検出されたとの報告があったことを明かしたが、原因の究明には至っていない。
《花》

関連ニュース

特集

page top