「こどもゆめクリニック」プロデュースのアクション番組、4月スタート…PVでは衝撃的結末も! | RBB TODAY

「こどもゆめクリニック」プロデュースのアクション番組、4月スタート…PVでは衝撃的結末も!

エンタメ 映画・ドラマ

PVに登場する多様なキャラクターは全て院長自ら考案
  • PVに登場する多様なキャラクターは全て院長自ら考案
  • ショーイベント
 愛知県春日井市にある「こどもゆめクリニック」がプロデュースするアクション系番組「ゆめクリワールド」が、4月3日よりスタートする。

 手掛けたキャラクターは全50体、“着ぐるみ”まで制作したのは20体。“オリジナルソング”の制作60曲。親しみやすいキャラクターを活用したワクチン啓発ショーやワクチン募金、プロモーションビデオの制作など、「こどもゆめクリニック」の片山道弘院長が、世界中のこどもたちがワクチン接種を受けられる世の中を創りたいと始めた活動が、TV番組となって地上波で放送される。

 番組は「元気」をテーマに子供たちを守り戦う、戦士たちの物語とし、「仮面ライダーガイム」や「特命戦隊ゴーバスターズ」などを手掛け今回初監督作品となる毛利亘宏氏を起用。また、倉田プロモーション所属の栗田政明氏をアクション監督に起用するなど、豪華制作陣を敷いた。

 「ゆめクリワールド」の放映はメーテレにて毎週金曜日18時56分より。放映後には「ゆめクリワールド」ウェブサイトにおいて番組を公開予定、放映地域以外でも視聴可能となっている。

 現在、動画共有サイトでは「こどもゆめクリニック」が制作したオリジナルのプロモーションムービーが公開されており、院長が考案したキャラクターが登場して迫力のアクションシーンを展開。さらに、衝撃的な結末を用意して、悪と戦うことはどういうことか、夢を持ちユーモアを忘れずに生きることが大切なことなのかを問う作品となっている。

 なお、3月28日(1回目:13時、2回目:16時)3月29日(1回目:11時、2回目:15時)にはショーイベント「ゆめクリショー」がイオンモール幕張新都心(千葉県)において実施される。


《編集部》

関連ニュース

特集

page top