高田純次、31年ぶりのフジテレビ連続ドラマ出演! 月9出演は初! | RBB TODAY

高田純次、31年ぶりのフジテレビ連続ドラマ出演! 月9出演は初!

エンタメ 映画・ドラマ

高田純次 (C) フジテレビ
  • 高田純次 (C) フジテレビ
  • 佐藤二朗 (C) フジテレビ
 4月から放送予定のフジテレビの月9ドラマ『ようこそ、わが家へ』に、佐藤二朗と高田純次が出演することが決まった。佐藤は4年ぶり、自身2度目の月9出演となり、高田はフジテレビの連続ドラマ出演は31年ぶり、初の月9出演を果たす。

 『ようこそ、わが家へ』は、池井戸潤の同名人気小説が原作。「池井戸作品史上、最弱のヒーロー」と話題を呼んだ作品。今回のドラマ化ではアイドルグループ・嵐の相葉雅紀が主演となる。また、沢尻エリカ、有村架純、足立梨花、南果歩、寺尾聰らの出演も決まっており、相葉にとってジャニーズの後輩、ジャニーズWESTの藤井流星も出演する。今作は、ふとしたきっかけで始まったストーカーとの対決とともに、池井戸作品真骨頂の企業ドラマも描かれる、サスペンスタッチのホームドラマとなる。

 佐藤が演じるのは、沢尻が演じる女性記者が勤める小さな出版社の編集長。編集長として仕事はほとんど任せる放任主義だが、編集者としては小さな出版社には似つかわしくない敏腕。また、深い度量を持ち合わせ、後々、ストーカートラブルに見舞われる相葉と、それを追う沢尻の心強い味方となってくる。

 高田が演じるのは、相葉の父親役となる寺尾の銀行時代の同期であり、現在は人事部長代理、という役どころ。高田は、寺尾のたった1人の銀行との繋がりであり、心の許せる数少ない友人となる。寺尾の会社の不正を巡る闘いが幕を開けてから、高田がどういった形でサポートしていくのか、注目されるところだ。

 『ようこそ、わが家へ』は、4月13日午後9時から、フジテレビ系で放送される。
《》

関連ニュース

特集

page top