元朝青龍、負傷休場の遠藤に檄! 「千代の富士の相撲見るべきだ!!」 | RBB TODAY

元朝青龍、負傷休場の遠藤に檄! 「千代の富士の相撲見るべきだ!!」

エンタメ ブログ

大相撲元横綱の朝青龍(2005年撮影)
  • 大相撲元横綱の朝青龍(2005年撮影)
  • 元朝青龍のツイート
 大相撲元横綱の朝青龍が24日、自身のTwitterを更新。左膝の負傷により春場所6日目から休場した西前頭5枚目・遠藤と、横綱・白鵬を破り殊勲賞と敢闘賞を受賞したモンゴル出身の新関脇・照ノ富士に向け、「千代の富士ビデオ探し見るべき!」と、昭和最後の大横綱に学ぶべきだと檄(げき)を飛ばした。

 人気力士の遠藤は5日目の取り組みで膝を痛め、翌日から休場。左膝の前十字靭帯と外側半月板の損傷により全治2ヵ月の重傷だと報じられた。

 朝青龍は、そんな遠藤と、今場所では惜しくも優勝を逃すも13勝を挙げる活躍を見せた同郷の照ノ富士に向け、「特に遠藤、てるのふじ!!千代の富士ビデオ探し見るべき!」と忠言。肩の脱臼癖を克服するため徹底的なウェイトトレーニングに励み、53連勝や幕内通算31回優勝という大記録を打ち立てた大横綱を参考に、「今の九重親方、千代の富士の前世紀の相撲見るべきだ!! 今の相撲取りたち!! 筋トレ、稽古のハングリーせんしん」(原文ママ)と、力士たちに呼びかけ、さらに「外れる肩筋肉で固まる!!素晴らしい!!千代の富士最高!!」と称えた。
《花》

関連ニュース

特集

page top