マイナンバーを集中管理する「パッケージプラス マイナンバーロッカーシステム」 | RBB TODAY

マイナンバーを集中管理する「パッケージプラス マイナンバーロッカーシステム」

エンタープライズ セキュリティ

マイナンバーを独立した形で「取得・保管・利用・廃棄」のライフサイクルを管理するイメージ図(画像は同社リリースより)。
  • マイナンバーを独立した形で「取得・保管・利用・廃棄」のライフサイクルを管理するイメージ図(画像は同社リリースより)。
  • 内閣官房社会保障・税番号制度のWebにて公開されているマイナンバー制度の周知用広報資料(画像は内閣官房のWebより)。
 三菱電機ビジネスシステムはマイナンバー制度の施行開始に合わせて、マイナンバーを集中管理するシステム「パッケージプラス マイナンバーロッカーシステム」を9月から発売することを発表した。

 給与計算システムなどからの要求に応じて、マイナンバーを提供するインタフェース機能を持ち、重要な個人情報となるマイナンバーを他システムから完全に独立して管理することによりセキュリティを実現する。同社の給与計算システム「給与指南」、社会保険労務システム「ARDIO」、年末調整申告システム「ALIVE SOLUTION YA」との連携はもとより、他システムとの連携も視野に入れたAPIを装備し、企業内でのマイナンバーの一元管理を実現するものとしている。

 提供予定価格は従業員数100名までで150,000円から。動作環境はWindows7以降(32/64bit)、Oracle Database11gR2以降となっている。
《防犯システム取材班/宮崎崇》

関連ニュース

特集

page top