ASUS、ATOK搭載で2万円切るエントリークラスの7型タブレット | RBB TODAY

ASUS、ATOK搭載で2万円切るエントリークラスの7型タブレット

IT・デジタル モバイル

予想実売価格は17,800円前後。ブラックとゴールドが3月13日、レッドが3月下旬の発売
  • 予想実売価格は17,800円前後。ブラックとゴールドが3月13日、レッドが3月下旬の発売
  • スタンドカバーは1,680円
  • マグネットカバーは1,980円
 ASUSは11日、日本語入力システム「ATOK」を標準搭載した7インチAndroidタブレット「MeMO Pad 7」(ME171C)を発表した。価格はオープンで、予想実売価格は17,800円前後(税抜)。ブラック、ゴールド、レッドの3色がラインナップされ、発売はブラックとゴールドが13日、レッドが3月下旬となっている。

 重量約280gの軽量なエントリークラスのタブレット。ディスプレイは7インチ、1,024×600ピクセルの液晶、OSはAndroid 4.4.2、プロセッサはAtom Z2520(1.2GHz)、メモリ1GB、ストレージ16GBという仕様。カメラは500万画素/200万画素。

 IEEE 802.11b/g/n、Bluetooth 4.0をサポート。インターフェイスは、microSDXCカードスロット、Micro USBなど、センサー類はGPS、加速度センサーなどを装備する。バッテリ容量は4,000mAhで、駆動時間は約11.5時間。本体サイズは幅196mm×高さ110.6mm×奥行7.9mm、重量は約280g。

 専用のスタンドカバー、マグネットカバーも別売りで用意される。スタンドカバーは1,680円、マグネットカバーは1,980円(いずれも税抜)。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top