「東日本大震災から4年、未来への現在地」特集、ヤフーが公開 | RBB TODAY

「東日本大震災から4年、未来への現在地」特集、ヤフーが公開

ブロードバンド ウェブ

「東日本大震災から4年、未来への現在地」トップページ
  • 「東日本大震災から4年、未来への現在地」トップページ
  • 「Search for 3.11」特設ページでは、平井理央さんらによるインタビューが公開中
 ヤフーは11日、特集ページ「東日本大震災から4年、未来への現在地」を公開した。あわせて、復興支援に結び付いた、さまざまな取り組みを実施する。

 「東日本大震災から4年、未来への現在地」は、震災当時の記憶や東北への想いを風化させないため、宮城県石巻市、岩手県山田町、福島県相馬市の状況を写真で振り返るとともに、現在の生産者やボランティアの姿を伝えるコンテンツだ。特集ページでは3つの地区の現状が紹介されるとともに、きっず応援プロジェクト、復興デパートメントへのリンクも用意されている。

 またヤフーでは、「3.11」と検索することで、1人10円をYahoo! JAPANが寄付するチャリティー「Search for 3.11」を今年も実施。さらに、「Search for 3.11」応援団として、平井理央さん、佐々木俊尚さん、箭内道彦さんの3名が、メッセージを寄せるとともに、東北で復興に向け歩んでいる人たちと対談した模様が「Search for 3.11」特設ページで公開されている。

 「Search for 3.11」特設ページでは、約4年間の東日本大震災に関する検索データを可視化し、検索において人々がどのように震災について調べてきたのかを振り返るムービーやビジュアライザーも公開中。

 そのほか、東北3県の特産物や伝統工芸品を販売する「復興デパートメント」では、17日までの1週間、松坂屋上野店と「がんばろう東北 東北物産展」を開催。「ヤフオク!」では、「トモダチチャリティベースボール」と連携し、松井秀喜さんやデレク・ジーターさんなど野球関係者をはじめ、AKB48、長渕剛さんなどのサイン入りアイテムを用意し、チャリティーオークションを実施する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top