駐車中の記録も対応、運転支援機能付きドライブレコーダー | RBB TODAY

駐車中の記録も対応、運転支援機能付きドライブレコーダー

ブロードバンド セキュリティ

ドライブレコーダー「FineVu CR-2000S+」
  • ドライブレコーダー「FineVu CR-2000S+」
  • 「前方衝突警報」機能での画面イメージ
  • 「車線逸脱警報」機能での画面イメージ
  • 走行時はもちろん駐車時の録画も行う
 INBYTE(インバイト)は、運転支援システムを搭載し、運転中・駐車中の記録と運転のアシストを両立させたドライブレコーダー「FineVu CR-2000S+」を12日より発売開始する。

 一般的にドライブレコーダーは、事故を記録するための装置だが、「FineVu CR-2000S+」はそのドライブレコーダーに「前方衝突警報」「車線逸脱警報」といった運転支援システムを搭載し、事故を未然に防ぎながらも記録も取ることが可能な製品となる。

 また本製品は、運転中の記録だけでなく駐車中の撮影に特化した専用の「パーキングモード (駐車モード)」を搭載しており、駐車中でも動体検知や衝撃感知による記録を行う。駐車中のいたずらや車上荒らしへの対策としても利用できる。

 運転支援システムとなる「前方衝突警報」と「車線逸脱警報」は、GPSモジュールにより速度計測を行い、ブザー音により、わき見運転や居眠り運転を事前に防ぐ仕組みになっている。

 ドライブレコーダーに使われるカメラは、ソニー製のフルHD画質のカメラを2つ前後に搭載し、30fpsで記録。駐車時の撮影に関しては、動体検知機能や衝撃検知機能と連動して、人や車を検知した際に撮影する仕組みだ。また、駐車中はカメラの周りのLEDが点灯して、カメラの存在を示すので、犯罪抑止効果も期待できる。

 オートバックスグループ各店、イエローハット各店、インターネットショップなどで購入可能。価格はオープンだが、実勢価格は59,800円前後となる予定だ。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top