省スペースな免税書類発行システム、NTTデータらが発売……レジ横にも設置可能 | RBB TODAY

省スペースな免税書類発行システム、NTTデータらが発売……レジ横にも設置可能

エンタープライズ ハードウェア

「GripsJ for Terminal」小型専用端末
  • 「GripsJ for Terminal」小型専用端末
  • 「GripsJ」(PCタイプ)利用イメージ
 グローバルブルーTFSジャパンとNTTデータは、レジ横に設置可能な、省スペースの免税書類発行システムを開発したことを発表した。免税書類発行システム「GripsJ(グリップスジェイ)」のラインナップとして2015年春より提供を開始する。

 免税店では、免税品販売の際に「購入記録票/誓約書」の作成等が必要となり、通常は手書きで本書類を作成する。「GripsJ」は、免税手続きに必要な書類を、短時間かつ正確にPCで作成・管理できる、免税書類発行システムだ。今回さらに、レジ横にも設置可能な専用小型端末「GripsJ for Terminal」で、GripsJを使った書類発行が可能なサービスを新たに開発した。

 新システムは、専用小型端末とパスポートリーダーのみで免税書類が発行できるため、PCタイプと比べ設置面積が4分の1ほどとなる。専用小型端末は、パナソニック システムネットワークスの新製品で、サイズは約103mm×166mm×93mm(ACアダプターは除く)、プリンターは内蔵する。

 システムはNTTデータが開発を行い、グローバルブルー TFSが加盟店向けにサービス提供を行う。今後は5年間で、累計3万台の導入を目指す。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top