オプテックスがハンズフリー認証システム「ACCURANCE - TAG」を発売 | RBB TODAY

オプテックスがハンズフリー認証システム「ACCURANCE - TAG」を発売

エンタープライズ セキュリティ

タグには携帯するだけで自動認証するノーマルタグと、ボタンを押して強制的に認証を行うボタン付きタグの2種類が用意される(画像は同社リリースより)。
  • タグには携帯するだけで自動認証するノーマルタグと、ボタンを押して強制的に認証を行うボタン付きタグの2種類が用意される(画像は同社リリースより)。
  • 通常はタグを携帯しているだけで自動ドアを制御して開閉や解錠を行う。大規模な施工が不要で既存の自動ドアへの導入も簡単だ(画像は同社リリースより)。
 オプテックスは専用のタグをカバンやポケットに入れたままでも、ドアに近づくとタグを認証して自動ドアを解錠できるハンズフリー認証システム「ACCURANCE - TAG」を4月10日より発売する。

 認証用のアンテナと自動ドアセンサの組み合わせで、不要なドアの開閉を防止する。タグを持たない人が一定時間自動ドア前に滞在したときに、パトライトや音声などで警告する機能も備えている。

 また、認証用のアンテナから発する電波の範囲を高精度に制御できるため、タグを所持している人がドアから離れているにもかかわらず、ドアが開きっぱなしになるという課題を解決している。

 大規模な施工が不要で、既存の自動ドアに取り付けることができるのも利点で、マンションやオフィス、病院、工場や倉庫などでの利用を想定している。

 参考価格は1セットあたり約60万円(タグを除く)。同社は今後3年間で5億円の売上を見込んでいる。
《防犯システム取材班/宮崎崇》

関連ニュース

特集

page top