聴覚障害者支援アプリ 「こえとら」 、チャット機能追加&Android対応に | RBB TODAY

聴覚障害者支援アプリ 「こえとら」 、チャット機能追加&Android対応に

エンタープライズ セキュリティ

聴障者と健聴者のコミュニケーションをサポートするアプリが「こえとら」。iOSに続いてAndroidにも対応した(画像はGoogle playより)。
  • 聴障者と健聴者のコミュニケーションをサポートするアプリが「こえとら」。iOSに続いてAndroidにも対応した(画像はGoogle playより)。
  • よく使う文が定型文として登録されており、追加も可能。手書きの絵や地図を使ったやりとりにも対応している(画像は同社リリースより)。
 フィートは25日、聴覚障害者支援アプリ「こえとら」を、従来のiOSだけでなくAndroid向けとしてもサービスの提供を開始した。

 「ことえら」は、独立行政法人 情報通信研究機構(NICT)の高精度音声認識技術及び高品質音声合成技術を用いて開発され、フィートに技術移転されている聴覚障害者支援アプリだ。これまではiOSアプリとして公開されており、ろう学校や企業の協力による改良が行われていたもの。

 聴覚障害者が文字入力したテキストを合成音声で再生し、そして健聴者が音声入力したテキストを文字で表示することで、両者の円滑なコミュニケーションを支援するシステムとなっている。今回、総務省や関係企業の協力により、Androidにも対応。追加されたのは、ネットワークを介してチャットする機能や、災害などの非常時にネットワークがつながらない場合でも、端末上で最低限の音声認識・合成サービスが利用できる機能となる。

 サーバ運用保守に関しては、電気通信事業者の協賛により無償で提供されている。アプリは App Storeあるいは Google Playから入手が可能だ。
《防犯システム取材班/宮崎崇》

関連ニュース

特集

page top