産業廃棄物の追跡と資源物の持ち去り対策……リアルタイム追跡型GPS発信機 | RBB TODAY

産業廃棄物の追跡と資源物の持ち去り対策……リアルタイム追跡型GPS発信機

エンタープライズ セキュリティ

GPS本体は75x50x30mm、重さ150gとコンパクト。バッテリーの持続期間は10~15日となる(画像は同社リリースより)。
  • GPS本体は75x50x30mm、重さ150gとコンパクト。バッテリーの持続期間は10~15日となる(画像は同社リリースより)。
  • iPhone用の専用アプリ(無料)もあり、端末の移動軌跡をリアルタイムで追跡することができる(画像はAppStoreより)。
 リアルタイムシステムズは、産業廃棄物の追跡と資源物の持ち去り対策に対応したリアルタイム追跡型GPS発信機「WillGPS-MT3350J」の販売を開始した。

 追跡用として使用できるリアルタイム発信型のGPS端末で、携帯電話用の周波数で現在位置を発信する。受信したデータはGoogleMapsにより端末の現在位置を確認することができる。GPSの測位と基地局の二重測位に対応し、携帯の電波が入らない位置でも測位を続行、電波が届くエリアに入った際に、蓄積したデータを発信する機能を持つ。

 産業廃棄物を入れた容器に本製品を取り付け、リアルタイムで経路を確認することで、違法投棄を根絶することが期待できるとしている。また、端末の移動開始時と静止時、またバッテリー切れの警告に関してはメールによる発報にも対応している。

 サービスの利用は、端末価格の他に別途月額利用料が必要。年間契約の場合、定額2,980円/月などをはじめ、月額980円~4,980円など複数のプランが用意されている。
《防犯システム取材班/宮崎崇》

関連ニュース

特集

page top