海外渡航時の安全対策に! アシスタンスアプリが多言語対応化 | RBB TODAY

海外渡航時の安全対策に! アシスタンスアプリが多言語対応化

エンタープライズ セキュリティ

各機種用のアプリはそれぞれの公式ストアから無料でダウンロードが可能。BlackBerryやWindows Phoneにも対応している点は魅力的だ(画像は同社webより)。
  • 各機種用のアプリはそれぞれの公式ストアから無料でダウンロードが可能。BlackBerryやWindows Phoneにも対応している点は魅力的だ(画像は同社webより)。
  • 世界各国の渡航や安全に関する情報が日本語を始めとした多言語に対応。観光はもちろんビジネスでも活用できる(画像はAppStoreのサンプルより)。
 インターナショナルSOSは12日、海外渡航時の安全対策に役立つスマートフォン用アシスタンスアプリの新バージョンを発表した。

 インターナショナルSOS は、世界最大手の医療とトラベルセキュリティアシスタンスを提供しており、89カ国で700か所におよぶ拠点を持つ。アシスタンスアプリはスマートフォン用の無料アプリで、駐在員や出張者が海外渡航する際に役立つ情報やアドバイスや同社の各サービスを利用することができる。

 今回の新バージョンでは従来の英語に加えて、フランス語、中国語、日本語での提供を開始した。2015年度内にはドイツ語の提供も予定している。海外渡航時に役立つ情報として、最寄りのインターナショナルSOS アシスタンスセンターへのワンクリック電話連絡、各国の最新情報、各地のメディカル・アラートおよびトラベル・セキュリティ・アラートの配信機能、トラベルセキュリティ情報といった機能を利用できる。

 スマートフォン用アプリはiOSとAndroidだけでなく、BlackBerry 10.3 OSやWindows Phoneにも対応している。
《防犯システム取材班/宮崎崇》

関連ニュース

特集

page top