【ギフト・ショー春2015 Vol.14】"キリヌキ女子”の声を反映、書き心地重視のスマホ用タッチペン | RBB TODAY

【ギフト・ショー春2015 Vol.14】"キリヌキ女子”の声を反映、書き心地重視のスマホ用タッチペン

IT・デジタル 周辺機器

今春発売予定のステイヤー「Fine Point Pro」シリーズ(Photo:大野雅人)
  • 今春発売予定のステイヤー「Fine Point Pro」シリーズ(Photo:大野雅人)
  • 今春発売予定のステイヤー「Fine Point Pro」シリーズ(Photo:大野雅人)
 スマートフォン周辺機器メーカーのステイヤーは、今春発売予定のタッチペン「Fine Point Pro」シリーズを先行展示。ペン先を回すことで静電容量を変えられ、保護シートを気にせずスラスラ書けるモデルだ。

 同社によると、製作にあたっては「女性の意見を反映した」といい、「女性の声で多かったのは、キリヌキ。プリクラと同じ感覚で、人物や食べ物などの撮影した画像を指でタッチして輪郭を描くと、正確に切り抜けない。そこで、ハードなペン先でボールペンのようにスラスラときちんと描けるタッチペンを開発した」と説明している。

 ペン先が1.9mmで、電池で静電気を発生させるタイプのため、「保護シートをしっかりと貫いて、メモやイラストが想うように描ける」(スタッフ)という。価格は、5,000円から6,000円ぐらいになるとしている。
《大野雅人》

関連ニュース

特集

page top