ワイモバイル、国内初のシガーソケット挿し込み型Wi-Fiルータ「404HW」 | RBB TODAY

ワイモバイル、国内初のシガーソケット挿し込み型Wi-Fiルータ「404HW」

IT・デジタル 周辺機器

側面にUSB端子を備え、充電にも対応している車載用Wi-Fiルータ「404HW」
  • 側面にUSB端子を備え、充電にも対応している車載用Wi-Fiルータ「404HW」
 ワイモバイルは5日、日本初となるシガーソケット挿し込みタイプの車載用Wi-Fiルータ「404HW」(Huawei製)を発表した。発売は3月下旬以降の予定。

 「404HW」は、シガーソケットに挿すだけで車内でWi-Fiが使えるようになるWi-Fiルータ。USB端子を装備しており、ケーブルを接続することでWi-Fiルーターを利用しながらスマートフォンなどへの充電も行える。

 操作は本体上部のボタンで行う。LEDランプも装着しており、電波の状態を色で示してくれる。ネットワークはFDD-LTE、W-CDMA(3G)に対応。Wi-FiはIEEE802.11b/g/nをサポートし、最大10台のテザリングにも対応する。本体サイズは幅59.6mm×奥行49.6mm×高さ93.2mm、重量は約68g。価格やプランは改めてアナウンスされる。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top