【ギフト・ショー春2015 Vol.8】手描きの魚が水槽で泳ぎだす「ピクチャリウム」 | RBB TODAY

【ギフト・ショー春2015 Vol.8】手描きの魚が水槽で泳ぎだす「ピクチャリウム」

IT・デジタル その他

お絵かきした魚が水槽で泳ぎ出す「ピクチャリウム」
  • お絵かきした魚が水槽で泳ぎ出す「ピクチャリウム」
  • 価格は1,780円(希望小売価格)と手頃
  • さかなカードと、おやつカード。ここにペンで絵を描いていく
  • カードに描いた絵をiPhoneのカメラでスキャニング。専用アプリに取り込まれる
  タカラトミーアーツのブースでは、アナログとデジタルを融合させた玩具「ピクチャリウム」が展示されていた。

 「ピクチャリウム」とは、「おさかなカード」に魚の絵を描いて、それをiPhoneのカメラにかざしてスキャンすると、水槽の形をしたボックスのなかで、描いたばかりの魚が泳ぎだすというもの。描いた魚がiPhoneの専用アプリに取り込まれ、それが水槽のボックスに投影されているという仕組みだ。

 発売は6月を予定。魚を描くためのお絵かきカードが20枚、おやつカードが10枚付属しているが、カードをコピーして使うこともできるという。価格は1,780円(希望小売価格)。
《井上猛雄》

関連ニュース

特集

page top