JT、飲料事業から撤退へ……同社商品惜しむ声も | RBB TODAY

JT、飲料事業から撤退へ……同社商品惜しむ声も

エンタメ その他

 JT=日本たばこ産業は4日、今年9月末をめどに飲料事業から撤退すると発表した。ネット上では、「桃の天然水」、「ルーツ」といった同社の商品が今後飲めなくなるのかと心配の声が上がっている。

 JTと子会社であるジェイティ飲料は、今後の成長は困難だとして今年9月末をめどに飲料製品の製造・販売事業を終了する予定。

 同社は、缶コーヒー「ルーツ」シリーズや清涼飲料水「桃の天然水」シリーズといったさまざまな商品を展開していた。今回の発表を受けて、同社商品のファンはネット上で、「ももももも桃の天然水飲めなくなるの!!!???」「買い占め待ったなし」「なんとか残して欲しい」と騒然としている。

 なお、JTの大久保憲朗副社長は会見で、「同社のブランドを他社に譲渡することについて、今後検討していく」と語ったと報じられている。果たしてお気に入りの商品が無事譲渡されて残るのか。ファンはしばらく戦々恐々とする日々が続きそうだ。
《原田》

関連ニュース

特集

page top