グラスまで食べる!? 10分で完売した「チョコビール」が高島屋で販売決定 | RBB TODAY

グラスまで食べる!? 10分で完売した「チョコビール」が高島屋で販売決定

エンタメ その他

チョコレートグラスとチョコビールのセット
  • チョコレートグラスとチョコビールのセット
  • チョコレートグラスとチョコビールのセット
  • チョコレートグラスとチョコビールのセット
  • チョコレートグラスとチョコビールのセット
  • チョコレートグラスとチョコビールのセット
  • チョコレートグラスとチョコビールのセット
 クラフトビールメーカーのサンクトガーレンが、横浜と大阪の高島屋にバレンタインの催事場を出店、そこでチョコレート風味のクラフトビール“チョコレートビール”と、チョコレートでできた食べられるグラスとのセットなどを販売する。

 チョコレートビールとは、お菓子のチョコレートを使った甘いビールではなく、ビールの材料のみで作られた、ビターなカカオのような風味をもつビールのこと。通常のビールで使われる麦芽は約85度で焙煎されたキツネ色なものに対し、こちらは約160度の高熱で焙煎したダークな茶色。かじるとにがいカカオのような風味がすることから「チョコレート麦芽」と呼ばれている。見た目そして風味ともに、チョコレートのようなビールであることから「チョコレートビール」として2015年、4種類で販売している。

 今回のバレンタイン催事で販売されるのはこの「チョコレートビール」4種(税込463円~648円)と、チョコレートでできた食べられるグラスとビールのセット商品(税込2,376円)。グラスはパティシエ・柳正司によるもので、一見、有田焼のような深みのある仕上がりとなっている。

 これらの商品は、サンクトガーレンの直営ショップと高島屋横浜店・大阪店の催事場「アムール・デュ・ショコラ」と、高島屋新宿店・日本橋店・玉川店・柏店・高崎店のお酒売り場でのみ販売。オンラインショップでは2月1日に販売開始後10分で完売したという。
 
《田中沙織》

関連ニュース

特集

page top