モンローが、プレスリーが、あなたがポスターに……コカ・コーラボトル100周年 | RBB TODAY

モンローが、プレスリーが、あなたがポスターに……コカ・コーラボトル100周年

エンタメ その他

新宿駅のメトロプロムナードで開催された“Coke & Me”撮影体験イベント
  • 新宿駅のメトロプロムナードで開催された“Coke & Me”撮影体験イベント
  • 新宿駅のメトロプロムナードで開催された“Coke & Me”撮影体験イベント
  • 新宿駅のメトロプロムナードで開催された“Coke & Me”撮影体験イベント
  • 新宿駅のメトロプロムナードで開催された“Coke & Me”撮影体験イベント
  • デジタルコンテンツ「Coke & Me」
 日本コカ・コーラは1月26日、東京・新宿駅のメトロプロムナードで“Coke & Me”撮影体験イベントを開催した。

 これは、コカ・コーラボトル(コンツアーボトル)の100周年を記念したキャンペーン“Heritage”の一環として行われたもの。“コカ・コーラを飲む人みんなが主役となる”をコンセプトに、無料配布されたコカ・コーラを美味しそうに飲む姿が撮影されている。

 なお、会場にはマリリン・モンローやエルヴィス・プレスリー、三浦知良などをモデルとした、14メートルにおよぶ大型ポスター広告が設置された。その一部は大型モニターとなっており、当日に撮影された人たちの姿が、ポスターの一部となって映し出されている。ポスターとモニターの設置は2月1日まで。

 さらに、同社の公式サイトでは現在、デジタルコンテンツ「Coke & Me」を配信中。自分の写真を同キャンペーンの広告ビジュアルに合成し、世界で一つだけのオリジナル広告ポスターが作れる。完成したポスターでは白黒の写真に、赤い部分だけが浮き上がる特殊加工が施され、SNSで友達とシェアすることが可能だ。

 “Heritage”キャンペーンは、その名の通りにコカ・コーラボトルの100年に及ぶ“歴史”を広めようとしたもの。その一部として自分の写真がポスターの主役になれる、ユニークな参加型イベントとなった。イベントの参加者からは「瓶で飲むとなんだか、若々しい気分になる」、「瓶ボトルにこんな歴史があるとは知らなかった。実際に映し出された自分はとても新鮮に感じた」といった声が挙げられた。
《丸田》

関連ニュース

特集

page top