カギやメモなどを本体内部に収納できるダイヤル式南京錠が登場 | RBB TODAY

カギやメモなどを本体内部に収納できるダイヤル式南京錠が登場

ブロードバンド セキュリティ

中型サイズの「200-SL026BK」は収納スペースがW28×D8~21×H88.5mm(画像はプレスリリースより)
  • 中型サイズの「200-SL026BK」は収納スペースがW28×D8~21×H88.5mm(画像はプレスリリースより)
  • 印鑑やカギなどがすっぽり入るスペースが用意されている(画像はプレスリリースより)
  • 大型サイズの「200-SL027BK」ならW42×D70×H31mmの収納スペースが用意されている(画像はプレスリリースより)
  • 収納物は外側からは見えないが設置する際にはひと目につかない場所を選びたいところ(画像はプレスリリースより)
 サンワダイレクトは本体内部にカギやメモなどを収納できる4桁のダイヤル式南京錠「鍵収納BOX」2種の販売を開始した。

 ドアノブや窓枠などに取り付けることで、留守中でも直接会わずにカギなどメモの共有・受け渡しができる。ダイヤル錠の番号は自由に変更可能。U字金具部分はビニールで保護されており、取り付け箇所を傷つけにくくなっている。

 価格は中型サイズ「200-SL026BK」が税込1,580円、大型サイズ「200-SL027BK」が税込1,980円。収納スペースに関しては、「200-SL026BK」がW28×D8~21×H88.5mm(本体サイズ:W55×D24×H138mm)、「200-SL027BK」がW42×D70×H31mm(本体サイズ:W66×D34.3×H171mm)となっている。

 サンワサプライの直販サイト「サンワダイレクト」のみの限定販売。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top