フリービット、スマホ事業を分社化し「フリービットモバイル」設立 | RBB TODAY

フリービット、スマホ事業を分社化し「フリービットモバイル」設立

エンタープライズ モバイルBIZ

分社化の流れ
  • 分社化の流れ
  • フリービットの位置付け
 フリービットは27日、グループ全体で展開しているスマートフォンキャリア事業「freebit mobile」を、新会社「フリービットモバイル株式会社」に承継し、分社化することを発表した。

 「フリービットモバイル」は、同社の連結子会社であるドリーム・トレイン・インターネット(DTI)が16日に設立した新会社。これまで、DTIとフリービットで「freebit mobile」の運営を行ってきたが、当該事業を分社化する。

 「フリービットモバイル」は、スマートフォンキャリア事業をはじめSIM事業や個人向けクラウド事業などのfreebit mobile事業を承継し、それらを融合させた新しいサービス開発を行っていく予定。

 さらにフリービット本体は、MVNE事業への事業リソースの集中を行い、現在のNTTドコモだけでなく、広く他のMNO事業者との接続も検討するとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top