ジョニデ、愛娘が変人扱い? 最新主演映画のLAプレミアに登場 | RBB TODAY

ジョニデ、愛娘が変人扱い? 最新主演映画のLAプレミアに登場

エンタメ 映画・ドラマ

『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』LAプレミアより
  • 『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』LAプレミアより
  • ジョニー・デップ
  • グウィネス・パルトロー
  • 『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』場面写真
  • 『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』ポスター
 俳優のジョニー・デップが最新主演映画『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』のロサンゼルス・プレミアに登場。役づくりを共にやってきた愛娘が今回は関わらず、「一緒にやってくれない。父親が“変わり者”だと気付いたらしい」と語り、会場の笑いを誘った。

 『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』でジョニーが扮するのは、超ナルシストで、いかにもインチキくさいセレブの“ちょびヒゲ美術商(アートディーラー)”のチャーリー・モルデカイ。映画は、チャーリーが “ちょびヒゲ”とうんちくと強運を武器に、伝説の財宝の謎を追い求めて、イギリス・アメリカ・ロシア・香港へと大冒険を繰り広げる物語。

 ロサンゼルス・プレミアは、日本時間の22日にハリウッドのTCLチャイニーズ・シアターで行われた。チャーリー・モルデカイ役の主演ジョニーのほか、相棒ジョック役のポール・ベタニー、ヒゲアレルギーの天才妻ジョアンナ役のグウィネス・パルトロー、MI5の警部補マートランド役のユアン・マクレガー、ヒゲ大好物のお色気女ジョージナ役のオリヴィア・マンら、主要キャスト陣が集結した。

 ジョニーが役をつくっていくにあたり、愛娘のリリー・ローズと一緒に練り上ることは有名。しかし、今回の新キャラクターについては、「もう恥ずかしがってしまって、一緒にやってくれないんだよ。自分の父親は“変わり者”だと気付いたらしいんだ」と、茶目っ気たっぷりにコメントし、会場の笑いを誘っていた。

 映画『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』は、2月6日から全国で公開される。

《》

関連ニュース

特集

page top