【au2015年春モデル】専用割引プランも用意されるシニア向け「BASIO KYV32」 | RBB TODAY

【au2015年春モデル】専用割引プランも用意されるシニア向け「BASIO KYV32」

IT・デジタル モバイル

au初のシニア向けスマートフォン「BASIO KYV32」。専用割引プランも用意される
  • au初のシニア向けスマートフォン「BASIO KYV32」。専用割引プランも用意される
  • 「BASIO KYV32」の背面カメラは1300万画素
  • 「BASIO KYV32」ブルーモデル
  • 「BASIO KYV32」ピンクモデル
 19日に発表されたauの2015年春モデルでは、同社初のシニア向けスマートフォン「BASIO KYV32」(京セラ製)もラインナップされた。発売は2月中旬の予定。

 55歳以上の同機購入ユーザーを対象に、データ定額料金を含む月額基本使用料3,980円 (「auスマートバリュー」適用なら3,046円・税抜) から利用できる専用料金プラン「シニアプラン (V)」も提供を開始する。

 文字サイズやコントラストに配慮し、視認性を確保したホーム画面や電話・メール専用のハードボタンを搭載。操作方法などで困ったときに、auお客さまセンターに簡単に接続できるショートカットアイコンも配置した。

 「au VoLTE」専用にチューニングした京セラ独自機能「スマートソニックレシーバー」のほか、通話中の無音部分を利用し相手の声の速度を落として聞きやすくする「ゆっくり通話」、通話中に好みの音質に調整することで聞こえやすくする「聞こえ調整」など、音の聞きやすさに配慮した快適な通話機能も搭載している。

 ディスプレイは5インチフルHD(1920×1080ピクセル)、OSはAndroid 4.4、プロセッサはSnapdragon MSM8974AB(2.3GHz)、メモリ2GB、ストレージ16GBという仕様。Google Playにも対応しており、アプリも自由にダウンロードできる。

 ネットワークは他の春モデル同様「VoLTE」/CA/WiMAX 2+対応で、3Gには非対応。Wi-Fi、Bluetooth 4.0対応のほか、ワンセグ(フルセグは非対応)、赤外線通信、防水(IPX5/8)、防塵(IP5X)を装備する。本体サイズは幅70mm×高さ142mm×奥行10.4mm、重さは約152g。ボディカラーはゴールド、ピンク、ブルーが用意される。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top