インフルエンサーを活用したコンテンツマーケティング……電通PRとCCPRが業務提携 | RBB TODAY

インフルエンサーを活用したコンテンツマーケティング……電通PRとCCPRが業務提携

エンタープライズ その他

 電通パブリックリレーションズ(電通PR)とサイバーエージェントの連結子会社であるCyberCasting&PR(CCPR)は19日、インフルエンサーを活用したコンテンツマーケティング領域での業務提携を行ったことを発表した。

 両社によると、現在注目されるマーケティング手法として、コンテンツマーケティングとインフルエンサー(影響力を持つ発信者)の活用の2点があげられる。これらを組み合わせて企業のPR活動に活用したいというニーズは高まっているが、体系立った手法は確立されていない。

 コンテンツマーケティングとは、生活者にとって価値のある情報を企業がコンテンツ化して提供することにより、生活者と企業とを結びつけるマーケティング。また、ソーシャルメディアの普及に伴い、有名タレントなどインフルエンサー(影響力を持つ発信者)が、生活者の消費行動に大きな影響を与えるようになった。

 両社はノウハウを融合し、企業とタレントをマッチングさせたコンテンツプログラムのプランニングおよびプロデュース、タレントを含む「Ameba」のオフィシャルブロガーを中心としたインフルエンサーデータベースの構築、コンテンツマーケティングの成果指標の共同開発などを企業に提供する。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top