『ピタゴラスイッチ』のゴールが玩具に!……「ピタゴラ ゴール1号」発売決定 | RBB TODAY

『ピタゴラスイッチ』のゴールが玩具に!……「ピタゴラ ゴール1号」発売決定

ブロードバンド その他

「ピタゴラ ゴール1号」外観
  • 「ピタゴラ ゴール1号」外観
  • 「ピタゴラ ゴール1号」パッケージ
  • 裏側の拡大
 ハピネットは16日、NHK Eテレの人気番組『ピタゴラスイッチ』に登場する「ピタゴラ装置」のなかでも、とくに人気の高い「ゴール」を、「ピタゴラ ゴール1号」として商品化することを発表した。『ピタゴラスイッチ』から初めて商品化される玩具となる。

 「ピタゴラ ゴール1号」は、1/1サイズでゴールを再現。本体の形状、音が鳴るタイミング、旗の立ち方など、隅々までこだわりが詰まった商品だという。

 本体にたまが入ると旗が立って、おなじみの「ピタ、ゴラ、スイッチ~」というゴールサウンドが流れる。裏面は透明になっており、たまが本体のなかに転がり落ちてから どのように動作するか、仕組みや構造を理解できるようになっている。

 31日より全国の玩具売り場、オンラインショップ等で発売する。価格は税別1,980円。パッケージには、ピタゴラ装置を作るときの参考になる「ミニヒント」も含まれている。

 番組監修の佐藤雅彦氏(東京藝術大学教授)は、子ども自身の創意工夫をはぐくむため、あえて商品化にゴーを出さなかったが、「しかし、ご家庭で作るとき、どうしても1つ足りないものがありました。それはあの『ピタゴラスイッチ』というゴールの音楽でした」と、商品化の背景を説明。「ぜひ、これを使って、みなさん独自のおもしろいピタゴラ装置を作ってください」とのコメントを寄せている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top