【バレンタイン】仏洋菓子店 アンリ・ルルー、真っ赤なリボンをあしらって | RBB TODAY

【バレンタイン】仏洋菓子店 アンリ・ルルー、真っ赤なリボンをあしらって

エンタメ その他

「アンリ・ルルー」のバレンタイン商品3種
  • 「アンリ・ルルー」のバレンタイン商品3種
  • 「コフレ・ビズ」(4個入り 1,512円)
  • 「コフレ・アムール」(8個入り 2,916円)
  • 「コフレ・アンサンブル」(11個入り 3,996円)
  • 2015年の新作ボンボン・ショコラ「バラデロ」
  • 2014年の新作ボンボン・ショコラ「トラヴィアータ」
  • 【バレンタイン】仏洋菓子店 アンリ・ルルー、真っ赤なリボンをあしらって
  • 【バレンタイン】仏洋菓子店 アンリ・ルルー、真っ赤なリボンをあしらって
 フランスに本店を構える洋菓子店の「アンリ・ルルー」(HENRI LE ROUX)が、ボンボン・ショコラを詰め合わせたバレンタイン商品を14日から2月14日まで販売する。

 このたび販売するバレンタイン商品は、2015年の新作ボンボン・ショコラ「バラデロ」を含むスペシャルボックス3種。親しい間柄で交わされるあいさつの“キス”を意味する「コフレ・ビズ」(4個入り 1,512円)、愛や恋を意味する「コフレ・アムール」(8個入り 2,916円)、一緒にを意味する「コフレ・アンサンブル」(11個入り 3,996円)は、東京ミッドタウン店ほか各店舗で展開する。(オンラインショップは22日から販売開始)。

 「アンリ・ルルー」は、1977年にフランス・ブルターニュ地方のキブロンで創業した洋菓子店。ショコラティエ(チョコレート職人)でありキャラメリエ(キャラメル職人)でもある創始者のアンリ・ルルーは、昨年、フランスのショコラ愛好会から“欠かすことの出来ない”ショコラティエ20人の1人に選ばれるなど高い評価を得ている。

 また、今年の「アンリ・ルルー」のテーマは、“キューバへの航海”。フランスでは、長い冬の間にキューバなどカリブ海の南の島にバカンスに行く習慣があることから、新作「バラデロ」にはココナッツ風味のプラリネを使用。そのほか、スペシャルボックスでは、バラ風味の「トラヴィアータ」などナッツやスパイスを合わせた様々なボンボン・ショコラの味わいを楽しむことができ、大きなリボンをあしらった真っ赤なボックスも、バレンタイン気分を盛り上げてくれそうだ。
《渡邊晃子》

関連ニュース

特集

page top