市街地監視用の高性能ネットワークカメラをアクシスコミュニケーションズが発売 | RBB TODAY

市街地監視用の高性能ネットワークカメラをアクシスコミュニケーションズが発売

エンタープライズ セキュリティ

街頭監視用途では高画質が要求されるため、本機は1/2インチセンサーを搭載。各種機能によってノイズや動体ブレを低減する(画像は同社リリースより)。
  • 街頭監視用途では高画質が要求されるため、本機は1/2インチセンサーを搭載。各種機能によってノイズや動体ブレを低減する(画像は同社リリースより)。
  • アクシスコミュニケーションズはスウェーデンに本社を構え、グローバルに展開するセキュリティソリューションカンパニー。(画像は同社Webサイトより)。
 アクシスコミュニケーションズは7日、街頭監視用途に適した固定ネットワークカメラ「AXIS Q1635」を発表した。1月下旬より出荷を開始する。

 AXIS Q1635は、大型1/2インチセンサーと高性能レンズを搭載し、交通監視に適した高画質撮影に対応しているのが特徴。

 基本的には1080pに対応したネットワークカメラだが、WDR-フォレンジックキャプチャー、Lightfinder、電子動体ブレ補正、衝撃検知、デフォッグなどの機能によって画質最適化、悪天候下での画質が大きく向上させている。また、ONVIFに対応しており、同社製品に対応したサードパーティ製アプリケーションやビデオ管理ソフトウェアも利用することができる。
《小菅篤》

関連ニュース

特集

page top