【CES 2015】顔認証機能を備えたホームセキュリティユニット「netatmo welcom」が発表 | RBB TODAY

【CES 2015】顔認証機能を備えたホームセキュリティユニット「netatmo welcom」が発表

エンタープライズ セキュリティ

顔認証機能を標準で搭載したホームセキュリティカメラの「welcom」。オプションでセンサー子機の「tags」を増設可能(画像は同社webより)。
  • 顔認証機能を標準で搭載したホームセキュリティカメラの「welcom」。オプションでセンサー子機の「tags」を増設可能(画像は同社webより)。
  • スマートフォンでは警告メールの確認だけでなく、welcomで撮影した画像のリアルタイム視聴も可能となっている(画像は同社webより)。
  • 窓やドアに設置する「tags」。リンクできる最大距離は100mで防水機能も備える。バッテリーライフは最長で2年(画像は同社webより)。
  • 本体サイズは45×45×155mm。1920×1080のフルHD画質で30fpsの撮影ができ、画像はmicroSDカードへの保存にも対応(画像は同社webより)。
 netatmoはラスベガスで開催されているCES2015において、認識機能を搭載したホームセキュリティユニット「netatmo welcom」を発表した。

 スマートフォンと組み合わせて使用する家庭用セキュリティカメラで、顔認証による警告メール発信(登録されていない顔を検知するとメールを送って警告を行う機能)などのセキュリティ機能を備えている。

 本体には5Mピクセルのカメラ(画角は130度)を内蔵しており、1080pでの動画撮影や赤外線LEDによる暗視撮影にも対応している。家族の顔を認識してビデオメールを発信したり、ライブストリーミングを行うことも可能となっている。

 また、オプションであるワイヤレスセンサー「tags」を窓枠やドアなどに取り付けて、防犯装置として使用することができる。

 対応OSは、iOS8またはAndroid4.3以降。2015年第2四半期の発売を予定しており、価格は未定。
《小菅篤》

関連ニュース

特集

page top