【2015年 年頭所感】その3…カスペルスキー、インターネットイニシアティブ、EMCジャパン | RBB TODAY

【2015年 年頭所感】その3…カスペルスキー、インターネットイニシアティブ、EMCジャパン

エンタープライズ 企業

カスペルスキーの代表取締役社長・川合林太郎氏
  • カスペルスキーの代表取締役社長・川合林太郎氏
  • インターネットイニシアティブは、個人向けのデータ通信サービス「IIJmio 高速モバイル/Dサービス」の新プランとして、音声通話機能付SIMカード
 カスペルスキー、インターネットイニシアティブ、EMCジャパンの各社首脳が2015年の抱負を述べた「年頭所感」を紹介する。(以下抜粋、順不同)

■サイバー攻撃の抑制やインターネットリテラシーの向上へ

カスペルスキー
代表取締役社長 川合林太郎

 昨年は、なりすましや偽サイト、フィッシングといった個人を標的にした攻撃が深刻化すると同時に、国の重要インフラや基幹ビジネスをターゲットにした標的型攻撃も目立ちました。また、IcefogやDarkhotelのように、日本も他人事とは言っていられないようなサイバー攻撃も顕在化しました。

 しかし、新たな攻撃手法や脅威とは無縁な、過去の焼き直しにすぎない攻撃による被害も非常に多く、適切な対策を講じていれば防御できた、あるいは被害を最小限に抑制できていたはずのケースが多かったのも事実です。

 2015年は、オレオレ詐欺に代表されるリアルな犯罪側の攻撃者がオンラインバンキングを狙うといった、リアルとサイバーの犯罪の境界線が薄れ、攻撃の数が増大すると思われます。カスペルスキーではインターポールおよび国内の法執行機関への支援と連携の強化によって、攻撃者の活動を抑制すると同時に、CSR活動を通じたインターネットリテラシーの向上に努め、免疫力の高い社会づくりに貢献してまいります。


■光回線のFVNOサービスのさらなる拡充

インターネットイニシアティブ
代表取締役社長 勝 栄二郎

 昨年、IIJグループは、企業のグローバル化に伴う海外拠点での需要に応えるべく、クラウドサービスの国際展開に注力してきました。2014年3月のシンガポールでのサービス開始により、クラウドサービスの世界5極展開(日本、米国、欧州、中国、東南アジア)が完成し、日本と同等品質のサービスを世界の主要地域で提供することができるようになりました。

 今年はそれらを土台に展開していくことになりますが、新たな取り組みとして成長著しいASEAN諸国を中心に、現地有力パートナーとの相互利益をめざした合弁事業モデルにより市場参入を進めてまいります。

 まずはその先駆けとして、今春、インドネシアでクラウドサービスを開始し、併せて各地においても同様のクラウドサービスを提供していきたいと思います。

 国内のクラウドビジネスにおきましても、SAPやマイクロソフト等のパートナーとともに、これからますます利用が拡大していくエンタープライズ領域およびマルチクラウドに対応したサービスを提供してまいります。

 また、昨年はMVNOとして展開しているモバイルビジネスが大きく躍進いたしました。特に個人向けのモバイルサービスにおいては、SIMフリー版iPhone6の発売、総務省のSIMロック解除への積極的な動きなどを追い風に、大幅に契約数を伸ばしています。

 今年は、光回線のFVNOサービスなど個人向けサービスのさらなる拡充と販売チャネルの拡大を進めてまいります。法人向けでは、IoT/M2Mの発展にともない需要が高まるMVNE事業について、クラウドサービスからシステムインテグレーション、ネットワーク運用までをトータルに提供するIIJの競争優位性を発揮できる分野として、引き続き注力してまいります。


■グループ企業との連携でユーザーへ最適な提案を

EMCジャパン
代表取締役社長 大塚俊彦

 2015年、EMCジャパンは、「ハイブリッド クラウド」、「ビッグデータ/データレイク」、「フラッシュ」の3つの重点分野を中心に引き続き革新的な製品をご提供し、お客様の「第二のプラットフォーム」をご支援していくとともに、「第三のプラットフォーム」の実現へ向けたご提案をしてまいります。

 また、こうした急速な環境変化に迅速に対応しお客様の期待にお応えできるよう、EMCジャパン自身の役割をRedefine(新定義)し、活動を推進していきます。お客様、パートナー様とのさらなる関係強化はもとより、グローバルEMCの総力を結集してお客様のご支援を強化してまいります。

 これらに加えて、重要なキーワードとなるのがEMCグループの「フェデレーション(連携)」です。ヴイエムウェア、Pivotalジャパンの各グループ企業、さらにはパートナー企業様と密に連携し、お客様のご要望に対応した最適な提案を行ってまいります。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top