カシオ、複数台のカメラを同期できる法人向けハイスピードカメラを発売 | RBB TODAY

カシオ、複数台のカメラを同期できる法人向けハイスピードカメラを発売

エンタープライズ セキュリティ

直販サイトでは期間・台数限定で個人向けモニター販売も行う。モニター価格は税込103,700円(写真は同社webより)。
  • 直販サイトでは期間・台数限定で個人向けモニター販売も行う。モニター価格は税込103,700円(写真は同社webより)。
 カシオは法人向けハイスピードカメラ「EX-100PRO」を2015年1月13日から販売開始する。法人向けの流通限定モデルだが、同社直販サイトでは個人でも購入が可能だ。本体色はブラック、価格はオープンプライスとなる。

 既存の「ハイスピードエクシリム EX-100」をベースとして、秒間60枚の高速連写機能を追加、Androidタブレットを介して最大7台のカメラを無線LANで同期し、リモートコントロールできる機能を搭載した。これによって多視点からのハイスピードムービーや高速連写画像を手軽に作成することができる。

 企業や大学での研究・開発用途や、アスリートのフォーム解析など、多くのプロフェッショナルな分野での利用方法を想定している。
《防犯システム取材班/宮崎崇》

関連ニュース

特集

page top