ダチョウ倶楽部、セクシーギャルに“おでん芸”披露も逆ギレ! | RBB TODAY

ダチョウ倶楽部、セクシーギャルに“おでん芸”披露も逆ギレ!

エンタメ フォトレポート

ダチョウ倶楽部、セクシーギャルに“おでん芸”披露も逆ギレ!
  • ダチョウ倶楽部、セクシーギャルに“おでん芸”披露も逆ギレ!
  • ダチョウ倶楽部、セクシーギャルに“おでん芸”披露も逆ギレ!
  • ダチョウ倶楽部、セクシーギャルに“おでん芸”披露も逆ギレ!
  • ダチョウ倶楽部、セクシーギャルに“おでん芸”披露も逆ギレ!
  • ダチョウ倶楽部、セクシーギャルに“おでん芸”披露も逆ギレ!
  • ダチョウ倶楽部、セクシーギャルに“おでん芸”披露も逆ギレ!
  • ダチョウ倶楽部、セクシーギャルに“おでん芸”披露も逆ギレ!
  • ダチョウ倶楽部、セクシーギャルに“おでん芸”披露も逆ギレ!
 25日、カジュアルアメリカンダイニング「フーターズ渋谷店」にて、映画「シン・シティ 復讐の女神」のPRイベントが行われ、お笑いトリオのダチョウ倶楽部、そして同店のスタッフ「フーターズガール」が登場した。

 同作は、フランク・ミラーによるコミック『シン・シティ』を映画化したもので2005年に第一弾を映画化、9年たった今回はコミックでも人気の高いエピソードと新たに書き下ろした二話で構成したもの。「前作を上回る3Dアクション」と銘打った最新作はは、3Dにちなみ“3”人の“D”=ダチョウ、そして3Dのように「飛び出すような芸」を持つということでダチョウ倶楽部がゲストに登場した。

 この日のダチョウ倶楽部の三人は、映画のハードなイメージに合わせレザージャケットやサングラスなど全身黒のワイルドスタイル。「お前らよく来たな、ヤー!1、2、3D!」と登場からギャグ連発。

 作品について、寺門ジモンは「女がエロい、セクシー!男が強い!暴力が美しく見える、血しぶきがアートに見えるんだよね」、肥後克広は「(原作が)アメコミなので、アメコミが好きな人は大好きなんじゃないかな、アメリカンジョークとかもあって」と作品をアピール。上島竜平は「タイガー・ジェット・シンは出てません」とタイトルに絡めたギャグを始終推しまくり。

 また、同作にはセクシーなシーンも満載で、寺門は「(ストリップバー)『ケイティーズ』が良いんだよね!あそこに行ってみたいね!」と話を振ると、イベントが行われた「フーターズ渋谷店」の女性スタッフ「フーターズガール」が登場。彼女らがダンスを披露すると、そのセクシーさにダチョウ倶楽部の3人は「ムッシュムラムラ!」とおなじみのギャグをぶち込み。

 そこで、セクシーギャルのフーターズガールズたちに男らしさを見せるため、ダチョウ倶楽部のお家芸のひとつ、「おでん芸」を披露することに。土鍋が登場し、フタを開けるなり、「火が消えてるのにグツグツしてる、いい土鍋だ!」「(イベント主催が)映画の人たちだから適当な熱さをわかってないね……ちくわが溶けちゃってる」と上島も真っ青。おなじみのアツアツゆでたまごや、大きなこんやくを頬に当てたりなど大盛況。そして、フーターズガールもおでん芸を手伝うことに。捕らえられている上島にアツアツの具を頬に当てるところを、直接口に入れ込んだため上島が「ほっぺただろ!口は粘膜なんだよ!」と激怒し大盛況。爆笑のうちに終わった。

 映画「シン・シティ 復讐の女神」は来年1月10日、全国ロードショー。
《田中沙織》

関連ニュース

特集

page top