来年4月公開予定!ディズニーが描く実写『シンデレラ』、日本版予告編が公開! | RBB TODAY

来年4月公開予定!ディズニーが描く実写『シンデレラ』、日本版予告編が公開!

エンタメ 映画・ドラマ

『シンデレラ』ポスター
  • 『シンデレラ』ポスター
 世界中で知られる童話でラブストーリーの原点ともいうべき物語、『シンデレラ』。この名作をディズニーが実写で描く映画が来年公開される。この映画の日本版予告編が19日、公開となった。

 映画『シンデレラ』は、珠玉のラブストーリーをディズニーがついに実写化するということで、世界中から注目を集めている。この映画で描かれている“シンデレラ”は、ただ運命の人を待っているのではなく、自らの手で勇気を持って運命を切り開いていくヒロイン。予告編の映像の中でも、幼くして亡くした実の母からの教え「勇気と優しさを忘れないで」という言葉を胸に真っ直ぐな女性へと成長し、意地悪な継母や義姉妹のひどい仕打ちにあいながらも、その前向きな姿勢と優しさ、純真な心で苦難を乗り越えていく様が描かれており、今までのシンデレラ像とはまた少し違った現代のヒロイン像を観ることができる。

 予告編は、『シンデレラ』の物語で重要な意味をもつ「午後12時の鐘の音」とともに、誰もが知るガラスの靴を失くす象徴的なシーンからはじまる。母親の教えを胸に抱きながらも、苦難の生活を送るシンデレラに、やがて王子との邂逅の場面が現れる。馬を駆りながら王子と並走する姿には、受け身ではなく能動的なディズニー版シンデレラのキャラクター性がうかがえる。また、カボチャが馬車に変わる場面はまさにディズニーの真骨頂、美しい映像で見る者を惹きつける出来栄えだ。

 この映画で最も注目されるの「豪華絢爛なお城での舞踏会」の様子も垣間見られる。華々しい「宮廷」という独特の世界を描写することに長けている監督、ケネス・ブラナーと、実力派スタッフ陣がつくりあげる煌びやかなシーンは、今回公開された短い映像の中でもその美しさが際立っている。

 映画『シンデレラ』は、来年4月25日の公開が予定されている。

《》

関連ニュース

特集

page top