真珠や金箔のコンセプトルームも!? 三井ガーデンホテルズが銀座に新規開業 | RBB TODAY

真珠や金箔のコンセプトルームも!? 三井ガーデンホテルズが銀座に新規開業

エンタメ その他

「ミレニアム 三井ガーデンホテル 東京」客室
  • 「ミレニアム 三井ガーデンホテル 東京」客室
  • 「箔座 金箔ルーム」
  • 「パールルーム」
  • 「ミレニアム 三井ガーデンホテル 東京」外観
 銀座の中心に「ミレニアム 三井ガーデンホテル 東京」がオープンする。訪日外国人を意識した「和」の演出や、GINZA ブランドを発信する真珠や金箔のコンセプトルームを用意している。

 「ミレニアム 三井ガーデンホテル 東京」は、世界24カ国で展開する「ミレニアム アンド コプトーン ホテルズ」と「三井ガーデンホテルズ」の初のダブルブランドであり、「Millennium(ミレニアム)」の日本進出第1号店。銀座エリアで最高価格帯のホテルとなる。コンセプトは、「新しい『和』の空間を提供」で、篭を編んだような外観は「織(おり)-Weave-」の意味が込められており、内装はアジアン・ミニマリズムのデザインで表現されている。

 同ホテルでは、銀座・ミキモト コスメティックスとコラボした「パールルーム」や、日本橋・箔座とコラボした「箔座 金箔ルーム」など、スペシャルコンセプトルームも展開する。「パールルーム」は、真珠をイメージした照明やオブジェなどでアレンジした洗練された部屋で、置時計やボールペン、本物の真珠をあしらった小物や特製バスローブ、タオルなどをそろえる。「箔座 金箔ルーム」は、ホテルの外観コンセプトである「織」のデザイン要素をコンセプトルームの空間で表現し、ホテルと一体感を持たせて金箔の世界を広げている。こだわりの金箔アイテムもさまざまに取りそろえる。

 「ミレニアム 三井ガーデンホテル 東京」は12月17日にオープンする。
《》

関連ニュース

特集

page top