ECサイト向けのオリジナル記事作成「Shinobiライティング《ECライト》」提供開始 | RBB TODAY

ECサイト向けのオリジナル記事作成「Shinobiライティング《ECライト》」提供開始

エンタープライズ その他

「Shinobiライティング《ECライト》」サイトトップページ
  • 「Shinobiライティング《ECライト》」サイトトップページ
  • 執筆記事のサンプル
  • Webフォーム発注画面
  • 発注の流れ
 サムライファクトリーでは、文章作成特化型のクラウドソーシングサービス「Shinobiライティング」を提供しているが、11日より新たに、ECサイト向けに特化した記事作成サービス「Shinobiライティング《ECライト》」の提供を開始した。

 「Shinobiライティング」は、累計記事数・98万記事以上、登録ライター数・14万人以上(2014年3月末現在)のオリジナル記事作成サービスだ。幅広いジャンルに対応したライターを確保していることに加え、コンサルタントによるSEO対策・コンバージョンアップに貢献する企画・キーワード選定の提案、厳密なコピーチェックシステムなど、さまざまなサービスで、企業のオリジナルコンテンツ作成を支援している。

 今回の「Shinobiライティング《ECライト》」は、ECサイトにおける「商品紹介」に特化したオリジナル記事作成サービスとなる。商品記事に特化したオリジナル記事作成、発注から納品までWeb上での簡単操作で完結、時間と作成者リソースを補足しECサイト運営に注力が可能、という3つを特徴としている。なお「ECライト」のサービス名は、“気軽(lite)”に利用でき、EC商品に“光を当てる”(light)“オリジナル記事作成(write)”サービス、という思いから命名されたという。

 「Shinobiライティング《ECライト》」では、商品ジャンル・商品名・URL、記事数・文字数・文書タイプ、文末表現などを指定することで、さまざまな記事を作成。WEBフォームからの直接入力の他、Excel表データなどで一括発注することも可能で、納品までWeb上での操作で完結する。料金は、発注前にWeb上で見積もり計算可能だ。

 これにより、「大量の商品を扱っているため、人・時間ともに紹介文作成のリソースが足りない」「そもそものノウハウがないため、どのようにオリジナルテキストを書いたら良いかわからない」といった、ECサイトの悩みに対応するとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top