販売休止の「ペヤング」、ヤフオク!で大量に出回る | RBB TODAY

販売休止の「ペヤング」、ヤフオク!で大量に出回る

エンタメ その他

割高で取引される「ペヤング」(「ヤフオク!」より)
  • 割高で取引される「ペヤング」(「ヤフオク!」より)
 インスタントカップ焼きそば「ペヤング」シリーズの製造・販売元であるまるか食品が全工場での生産自粛と、全商品の販売休止を決定。現在、ネットオークションサイト「ヤフオク!」に「ペヤング」が大量出品されている。

 あるTwitterユーザーが、「ペヤング」の一部商品にゴキブリと思われる虫が混入していたとツイートして騒動に。まるか食品は今月4日、当該商品と同日同ラインで製造されていた「ペヤング ハーフ&ハーフ激辛やきそば 235g」「ペヤング ハーフ&ハーフカレーやきそば 238g」の自主回収を公式サイトで発表した。

 その際、「通常の製造工程上、このような混入は考えられない」としていたが、11日、社内での検証を実施した結果、「弊社製造過程での混入の可能性は否定できませんでした」として、「全工場(本社工場、赤堀工場)での生産を自粛するとともに、全商品の販売を休止させて頂きます」と発表した。

 この事態を受けて、現在、ネットオークションサイト「ヤフオク!」には、「ペヤング」シリーズの商品の出品が相次いでいる。「販売中止」「入手不可能」となどとあおるような説明をつけられ、価格も小売価格の数倍になっていたりと強気な設定なものが目立つ。にも関わらず、入札が重なっているものも少なくない。

 ペヤング販売休止には、ネット上で「ペヤング買いだめするしかない」「大好きなのでショック……」と嘆く声が相次いでおり、多少割高でもやはり需要があるということか。

 なお、まるか食品は来年2月の生産再開を目標としていると報じられている。
《原田》

関連ニュース

特集

page top