相次ぐゴキブリ混入騒動で消費者困惑 | RBB TODAY

相次ぐゴキブリ混入騒動で消費者困惑

エンタメ その他

日清食品の発表
  • 日清食品の発表
  • 「ペヤング」販売休止を発表したまるか食品 公式サイト
 日清食品は10日、同社の冷凍パスタ商品にゴキブリと推定される虫が混入していたとして、当該商品を回収すると公式サイトで発表した。

 発表によれば、今年10月21日に製造された「冷凍 日清スパ王プレミアム ブロッコリーの入った海老のトマトクリーム」に異物が混入していたと消費者から指摘を受け、同社で現物を検査したところ、虫の一部分が混入していたことが判明したという。

 「混入経路等を調査した結果、具材に使用している野菜から混入した可能性が高い」とし、同じ製造日の当該商品に加え、混入の可能性が否定できない商品として、「冷凍 日清スパ王プレミアム ブロッコリーの入った海老のトマトクリーム」「冷凍 日清もちっと生パスタ 焼鮭とブロッコリーの濃厚クリームソース」「冷凍 日清もちっと生パスタ ベーコンとブロッコリーのカルボナーラ」の各商品を回収するとした。

 ゴキブリ混入騒動は、今月2日にもまるか食品のカップ焼きそば「ペヤング」の一部商品で同様の騒ぎが発生し、まるか食品は自主回収のうえ、さらに11日には全商品の販売休止を発表した。

 「ペヤング」騒ぎの段階でもネット上では「ペヤング買いだめするしかない」「えっ、ペヤング販売中止なの…超盛りを毎週食べてたのに…他のでは物足りない…」「ペヤング置いてない大学生協になんの価値があるというのか」「何度もペヤングに支えられてきたから、ちょっと複雑な気持ちだなぁ」と、落胆する声が多数あがっていたが、同様のインスタント食品への異物混入騒ぎが相次いでしまったことで、さらに「ペヤングの次は日清の冷凍パスタにG混入とかまじかよ。 よく食べる…」「日清もかあ・・・・」「時々無性に食べたくなるものだったのに残念」「日清信じてたのにこっちもゴキブリってこれ偶然なの」と困惑が広がっている。
《花》

関連ニュース

特集

page top