「宇宙戦艦ヤマト」で最新の天文学が学べる書籍が発売 | RBB TODAY

「宇宙戦艦ヤマト」で最新の天文学が学べる書籍が発売

ブロードバンド テクノロジー

「宇宙戦艦ヤマト2199でわかる天文学」刊行 話題のアニメで最新の宇宙の仕組みが分かる
  • 「宇宙戦艦ヤマト2199でわかる天文学」刊行 話題のアニメで最新の宇宙の仕組みが分かる
多くの人のロマンを誘う宇宙、しかし宇宙とは「一体何なのか?」意外に分からないものでないだろうか。しかも、宇宙論の日進月歩、次々に新しい発見が行われている。
そんな最新の宇宙論と天文学を、人気のアニメ『宇宙戦艦ヤマト2199』から学ぶ書籍が、2014年12月に誠文堂新光社より発刊された。「イスカンダルへの航海で明かされる宇宙のしくみ 宇宙戦艦ヤマト2199でわかる天文学」だ。

『宇宙戦艦ヤマト2199』の世界をもとに本質的な天文学や最新の宇宙に迫るという。著者が『宇宙戦艦ヤマト2199』で科学考証を担当した天文学者で、鹿児島大学教授を務める半田利弘氏であるのもファンには見逃せないポイントだろう。
半田氏は天文学普及活動を積極的に行っており、これまでもヤマトを天文学的視点で見る講演会や企画展の監修も行っている。その語り口で、分かりやすい解説となるだろう。

本書ではまず、宇宙戦艦ヤマトが地球からイスカンダルへ向かった航路をたどり、その中で太陽系のでき方や、太陽系以外にも惑星はあるのかといった疑問を解き明かす。またワープや波動砲といった本編ならではの科学技術も解説する。大マゼランは実在するのか?ヤマトファンなら気になる話が満載だ。
さらに12月6日に公開された劇場映画『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』のエピソードも紹介する。ヤマトが辿った航路がわかるマップも公開する。宇宙好き、宇宙戦艦ヤマト2199ファン、いずれも満足出来る1冊である。
価格は1400円(税別)、書店やネットショップで手に入る。



「イスカンダルへの航海で明かされる宇宙のしくみ
宇宙戦艦ヤマト2199でわかる天文学」
http://www.seibundo-shinkosha.net/pickup/yamato2199/
四六判/192ページ 2014年12月発行 
定価:1400円+税

「宇宙戦艦ヤマト2199でわかる天文学」刊行 話題のアニメで最新の宇宙の仕組みが分かる

《animeanime》

関連ニュース

特集

page top