TSUTAYA×BookLive!、書籍購入で自動的に電子版もダウンロードされる「Airbook」開始 | RBB TODAY

TSUTAYA×BookLive!、書籍購入で自動的に電子版もダウンロードされる「Airbook」開始

 カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は27日、書籍を購入すると自動的に電子版がダウンロードされ無料で楽しめるサービス「Airbook」を発表した。20社の雑誌53誌を対象に、12月1日より提供を開始する。

ブロードバンド その他
「Airbook」利用イメージ
  • 「Airbook」利用イメージ
  • 「Airbook」対象雑誌一覧
 カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は27日、書籍を購入すると自動的に電子版がダウンロードされ、無料で楽しめるサービス「Airbook」を発表した。20社の雑誌53誌を対象に、12月1日より提供を開始する。

 「Airbook」は、全国の「TSUTAYA」(対象店舗727店)で、Tカードを提示して書籍を購入することで利用できる。電子版は、電子書籍サイト「BookLive!」を通して提供される。初回利用時には、「Yahoo! JAPAN ID(Tカード番号登録)」と「BookLive!会員」の登録および連携が必要。2回目以降は、Tカードを提示して対象誌を購入すると、自動的に本棚に表示される。

 利用可能なのは『MEN'S NON-NO』『Seventeen』『週刊東洋経済』『ダイヤモンドZAi』『オレンジページ』『ROSSO』『CasaBRUTUS』『週刊サッカーダイジェスト』『るるぶ』など53誌。今後は対象誌を拡充しつつ、雑誌以外の書籍への拡大も検討するとのこと。

 同時にBookLive!では、「Tポイント」への対応を開始。電子書籍を購入すると、会員ランクに応じて最大3%のTポイントが付与される。また各種キャンペーンでも、Tポイントを貯めることができるようになる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top