飲み会シーズン! 女性は働く男のニオイが気になる……会社でも家庭でも | RBB TODAY

飲み会シーズン! 女性は働く男のニオイが気になる……会社でも家庭でも

忘年会や新年会など飲み会シーズンに突入するこの季節。スーツやコートに、タバコの煙やお酒、食べ物のニオイが付いたまま、翌朝に出勤してしまう男性会社員も多いことだろう。

エンタメ 調査
男性会社員のニオイが気になる季節 『働く男の冬のニオイと対策調査』(ネオマーケティング調べ)
  • 男性会社員のニオイが気になる季節 『働く男の冬のニオイと対策調査』(ネオマーケティング調べ)
  • 男性会社員自身が自分のニオイが気になる季節
  • 冬、ニオイ対策をしない理由
  • 飲み会後、男性会社員の衣服臭が気になった経験
  • 飲み会翌日、男性会社員の衣服臭が気になった経験
  • 翌朝まで飲み会後のニオイをさせている男性同僚の印象
  • 男性会社員の冬の衣服でニオイが気になるもの
 忘年会や新年会など飲み会シーズンに突入するこの季節。スーツやコートに、タバコの煙やお酒、食べ物のニオイが付いたまま、翌朝に出勤してしまう男性会社員も多いことだろう。このたび、ネオマーケティングが『働く男の冬のニオイと対策調査』を実施。男性会社員の冬のニオイ、そのニオイに対するOLや妻の意識について、アンケート調査を行った。

 ニオイと言えば夏の汗臭さが気になるが、男性会社員、OL、妻において、男性のニオイが気になる季節には、ほとんど差がない。しかし、冬のニオイに関して、男性会社員が自身のニオイを気にしている人は夏の半分以下の34.7%に減少。「冬は汗をあまりかかない」(56.8%)や「ニオイが気にならない」(20.7%)、「冬の衣服が洗濯しづらい」(17.1%)などの理由で、ニオイ対策をしていない人は74.0%にのぼる。

 飲み会に参加した男性会社員のニオイは、帰宅途中の電車内だけではなく、翌朝の通勤電車内でも臭うと思われていることも。同調査でOLと妻に、飲み会後に衣服臭が気になった経験を聞くと、OLは71.3%、妻は86.7%、また、飲み会翌日に関しても、OLは63.3%、妻は73.3%が、タバコやお酒、食べ物のニオイが付いた衣服の“鼻つまみ臭”を感じており、それだけ、飲み会のニオイは強烈であることが分かる。

 加えて、翌朝まで飲み会後のニオイをさせている男性会社員に対して、OLたちが持つ印象は非常に辛口だ。「不潔に思う」(88.7%)、「だらしない」(86.7%)、「自己管理ができない」(86.0%)など社会人としてのモラルを問われるものから、「一緒にいると恥ずかしい」(81.3%)、「好きな人でも冷める・がっかりする」(78.7%)など、ニオイが原因で恋が冷めてしまうことも。飲み会の後は積極的にニオイケアを心掛けてほしいと女性陣は切望しているようだ。

 また、冬服のニオイを気にするポイントにも、男性会社員とOLの間で相違がある。男性会社員は、「靴下」や「インナー」などの見えないところのニオイを気にしているが、OLが気にしているニオイは「ジャケット」や「コート」など、洗いにくいもの。そんな夫のジャケットやコートのニオイを気にしている妻は、「消臭スプレーをかける」、「こまめにクリーニングに出す」、「陰干しする」など、あらゆる手を使って対策をしているようだが、男性会社員自身の約3割は、「特に何もしない」と回答している。

 ニオイケアは社会人としての身だしなみ。男性会社員は、会社でも家庭でも敬遠されないように、冬でもまめなニオイケアの習慣を身に着けたい。
《渡邊晃子》

関連ニュース

特集

page top